/* 斜体表示を蛍光ペン(水色)風に */ article em{ font-weight:bold; font-style: normal; margin:0 0.1em; padding:0.1em 0.2em; background:#6ba8dc !important; background:linear-gradient(to bottom, transparent 50%, rgba(0,0,255,0.1) 60%) !important; }

+NICO

NICO LIFE

~余白のある暮らし~

家事の跳ね返りダメージを抑える、2段階設定。

こんにちは!
福岡片付けコンサルタント松田宏美です。
(プロフィールはこちら)

 

いきなりですが、テンションとモチベーションの言葉の意味について。

f:id:plusnico:20210510154902j:plain

テンション・・・気分の盛り上がり。

モチベーション・・・(何かをしようとする時に)理由をつけること、動機づけ。 

と、辞書には書いてあります。

 
「よーし!今日は洗濯に掃除、頑張るぞー!」って、やる気=モチベーションと思って使ってたけど。

モチベーションとは、"やる気"ではなくて"やる理由"だった(^-^;

なぜそれをやるのか、やる理由が明確であるか、そういうのがモチベーションということ。

私が言っていたのは、

「モチベーションが上がる(・∀・)、下がる(+_+)」ではなくて、

「テンションが上がる(・∀・)、下がる(+_+)」でした。

 

それで、日々過ごしていると、

テンションが上がる日もあれば、下がる日もある。

人間であれば誰しもテンションの上がり下がりがあるのは普通ですよね。

女性だとホルモンバランスが崩れたりするから、余計に。


毎日やってるルーティーンの家事なんか、その日のテンションによってだいぶ左右されるワケです。

昨日は歌いながら洗濯物畳んでたのに、

今日は「何で私が家族分の洗濯物を仕分けして畳んで、なおさないといけないのよ!?」オラオラー(ノ`Д´)ノ

ってなってる。

まさにテンションが下って、怒りに変化した状態(笑)


じゃあ、洗濯物を畳むモチベーション(やる理由)を私視点で考えてみると、

・次の洗濯物を干したいから

でした。

私的には、あらたに洗濯したものを干せる状態に出来ればOK!

夫や子供たちの分が別の場所に移動さえ出来れば、私のモチベーションは保たれるのです。


ということで、カゴを二つ用意。

f:id:plusnico:20210510154935j:plain


夫の分と子供の分で、ざっと仕分ける。

この仕組み、テンションがちょっとでも下った時に使うことにしました。


「今日はもうキツイ。でも洗濯機を回さなイカン(+_+)」

という時、後々の跳ね返ってくるダメージを和らげてくれるかなと。


モチベーション=やる理由

を考えてみると、テンションが下った時の対応策が見つかりそう。

 

 

ブログランキングに参加しています。
応援していただけると励みになります!

シンプルライフ、ライフオーガナイザーの方の
ブログがこちらからご覧になれます^^
       ⇩

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ