/* 斜体表示を蛍光ペン(水色)風に */ article em{ font-weight:bold; font-style: normal; margin:0 0.1em; padding:0.1em 0.2em; background:#6ba8dc !important; background:linear-gradient(to bottom, transparent 50%, rgba(0,0,255,0.1) 60%) !important; }

+NICO

NICO LIFE

~余白のある暮らし~

水切りラックは必要?無くして洗い物を試してみた!

あと、15日でクリスマス!
今年は、お家で過ごす方も多いのでは?

こんにちは!
福岡片付けコンサルタント松田宏美です。

今日は、Xmas料理をする時にも必ず使う、
キッチンのシンクまわりについて考えてみました。

我が家には、
・水切りカゴ(左側)
・水切りラック(右側) この2つがあります。

f:id:plusnico:20201210161521j:plain



まず、水切りカゴに関して
必要か否かの記事をよく目にしますが、
ウチは水切りカゴ必須です!

理由としては3つあります。
①水切りカゴを置くスペースがある
(作業スペースに影響を及ぼしていない)
②出来るだけ洗い物は自然乾燥がいい
(拭く手間をかけたくない)
③洗い物が多い

③の「洗い物が多い」に関しては、
今後考える余地があるにせよ、
②の自然乾燥は必須条件!
ほったらかしたい!拭きたくない!デス。

それで、水切りラックの方。
これもあったら助かってたんですが、
洗い物する時にシンクが狭くて
ストレスになることもあって。

思い切って、外してみました。

しばらく使ってみての感想。
「無意識に感じていたストレスが無い!!」

言葉にするまでもなかった、プチストレス。

大きな鍋や食器を洗う時に洗いにくいなー
置きにくいなーと感じていた。

モノを一旦無くしてみると、
無意識に感じていたプチストレスに
気付くのだなぁと感じました!

f:id:plusnico:20201210161615j:plain


水切りラックを外したら、
水切りカゴがてんこ盛りになり、
鍋などは洗ったらダスターの上へ。

対応できています。
そっちの方が、私はストレスが少ない。


ほんと些細なことだけど、
実際にやってみて、自分にどっちがいいか
聞いてみると、簡単に答えが出るもんです。