/* 斜体表示を蛍光ペン(水色)風に */ article em{ font-weight:bold; font-style: normal; margin:0 0.1em; padding:0.1em 0.2em; background:#6ba8dc !important; background:linear-gradient(to bottom, transparent 50%, rgba(0,0,255,0.1) 60%) !important; }

+NICO

NICO LIFE

~余白のある暮らし~

【プロフィール】私が片付けを始めたきっかけ

f:id:plusnico:20200915130347j:plain

ライフオーガナイザー®の松田宏美です。

家事や育児でとにかく時間がない、
やる事が多すぎて心が空っぽになってしまう、

そんな方に、日々の暮らしを楽しむ
片付く仕組みづくりを提案しています。 

以前の私。

f:id:plusnico:20210113115947p:plain
我が家は戸建ての家族4人暮らし。
家を建てた当初は、今とは比べ物にならない
くらい全ての部屋が散らかっていました。

内装やインテリアばかりに気を取られてしまい、
予算がないので収納のことは後回し。
LDKには造り付けの収納は一切なく、
家という箱だけ作ってもらった状態でした。
収納のことは、後からゆっくり考えれば
いいやと軽い気持ちでいたのです。
そのため、モノの置き場所がないので、
家は散らかり放題。

その後まもなく子供が生まれ慣れない育児で、
より一層追い詰められます。

時間もない。収納もない。
どう片付けていいのかも分からない。
納めれないモノたちに囲まれ、
私の心は疲弊していってしまいました。

 私が片付けを始めたきっかけ。

f:id:plusnico:20200915140227j:plain育休中だった私は、今片付けておかないと、
仕事も家族との生活も破綻してしまうと思い、
自分なりに収納計画を立て始めました。
一から収納場所を採寸し、ネットやお店に行き、
サイズが合う棚をひたすら探す。
収納棚を一人で設置し、モノを片付けていく。
すべて自己流でやっているので、
片付けてはリバウンド。片付けてはリバウンド。
その繰り返しでした。
気づいたら、片付け始めて7年経っていました。

ライフオーガナイズとの出会い。

f:id:plusnico:20200915141539j:plain
だいぶ家の中は片付いてきたものの、
なんだかいつも心がモヤモヤして、片付けに
追われているような気がしていました。
そんな時に、ライフオーガナイズを学び、
"片付けは思考の整理から"ということを教わります。
「モヤモヤはそれが原因だったんだ!」と
はっと気づかされました。
表面的に、モノは片付けたつもりでいても、
思考の整理がされていなかった。
だから、リバウンドする。
自分自身と向き合えていなかったのです。

本当の片付けをしてどのように変化したか?

f:id:plusnico:20210113120239p:plain
思考を整理し優先順位が分かったことで、
暮らしにメリハリがつけれるようになり、
一人でコーヒーを楽しんだり読書をしたり、
子供とゆっくり関わる時間も増えました。
自身の失敗しながら得た経験と、
ライフオーガナイズで得た学び、
この二つが今の自分を楽にさせてくれている
のだなぁと実感しています。

これからのために

f:id:plusnico:20200915142208j:plain
せっかくの大切な人生の時間を、
片付けに取られていてはもったいない!
7年間も片付けに苦しんだ私だからこそ
伝えたい想いです。

やることが多すぎて心が疲れていませんか?

本当に大切なことができる人生にするために、
暮らしを仕組み化するサポートをしています。