/* 斜体表示を蛍光ペン(水色)風に */ article em{ font-weight:bold; font-style: normal; margin:0 0.1em; padding:0.1em 0.2em; background:#6ba8dc !important; background:linear-gradient(to bottom, transparent 50%, rgba(0,0,255,0.1) 60%) !important; }

+NICO

NICO LIFE

~余白のある暮らし~

自分なりの論理をモノ選びに当てはめてみる。

こんにちは!
福岡片付けコンサルタント松田宏美です。
(プロフィールはこちら)

 

9年前、この家に越してきた時に、さてお鍋収納をどうするか。

と、自分なりに考えて作った収納法がコレ ↓

f:id:plusnico:20210616182840j:plain

当時余っていた100均の収納グッズを使い、試行錯誤して作ったのでした。

f:id:plusnico:20210616182929j:plain

食器用ラックを結束バンドで固定して。

f:id:plusnico:20210616183100j:plain

ブックエンドを貼り付けて。

f:id:plusnico:20210616183123j:plain

突っ張り棒で支えて。

時が経てば、スマートで使い勝手の良い収納用品が世の中には増えていて。

なんだか、お片付けのプロになったことだし、コレちょっと恥ずかしいかもなぁなんて思ったりしていて。

何かもっとプロっぽい感じ?(どんな感じ 笑)が良いかなぁ、なんて考えてたんですけど。

ん?でも、恥ずかしいって。

不便でもないのに、恥ずかしいって。

自分の中で、ふわっと沸き上がった感情は、まさに自分が勝手に作り上げた他人軸。


自分が作った他人軸を一旦横にどけてみて、自分に問いてみたら、そのままでよかったそうな。

出し入れしやすいし、不便はない。

あぁ、これで良かったのね、私。

自分の中で理由が見つかったら、恥ずかしさは消えたのでした。


話は少し変わりますが、

今、ロジカルシンキングを学んでいて。

論理を分解したときに、論理=結論+理由 となります。

論理的に話がしたいと思ったら、結論に理由がしっかりと伴ってないと分かりにくい。

相手に納得してもらえない。


そこで例えば、お片付けに寄せて考えてみたんです。

お家の中を整理する時に、

「どうしてこのモノが必要?」と尋ねられて、

「なんとなく」は⇒ 曖昧な感覚

SNSで話題だったから」は⇒ 他人軸

「他にないから」は⇒ 妥協案


自分なりに「○○だから私はこれを持っている」と答えが出せれば、自分自身が納得できる。

今、持っているモノに責任を持てて、暮らしがもっとクリアになる。


今一度、自分軸のフィルターをはめて、家の中を覗いてみようと思ったのでした。

 

ブログランキングに参加しています。
応援していただけると励みになります!

シンプルライフ、ライフオーガナイザーの方の
ブログがこちらからご覧になれます^^
       ⇩

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ