+NICO

NICO LIFE

~余白のある暮らし~

【片付け診断④】見た目重視タイプ

f:id:plusnico:20210125132504p:plain

こんにちは!
福岡片付けコンサルタント松田宏美です。


www.goshisato1973.info


今日は最後。チェック4の

「とりあえず見えないように」「見えない場所に」

見た目重視タイプ!について、
私なりの考察やアドバイスを綴ってみたいと思います。

 

では、見た目重視タイプの特徴とは?

見た目にこだわるばかりに、オシャレなBOX
収納して使い勝手を悪くしてしまったり、

一見整ってみえるけど引き出しを開けてみたら
中身がごちゃごちゃだったり。
また、どこに収納するか詳細な計画を立てて
いるうちに面倒になってストレスを抱えがち。


うんうん。私もこの傾向があります(^-^;

ちまたで言う「シンデレラフィット」。
探してた収納家具が偶然にも
シンデレラフィットした時のあの感動たるや。
気持ちが上がってるので、使い勝手が
悪くてもしばらく気づかないという(笑)

また、
部屋のインテリアを考えるのが好きで、
雑誌やインスタで情報収集をする人が
多いのも特徴のひとつ。

完璧主義の傾向があるので、
いざ片付けるとなったら、あれもこれも
やらなきゃいけない!とやるべきことが
たくさん頭に浮かんで、「やっぱ今は無理!」と
なって後回しになってしまいます。
なので、いつまでたっても片付かないので、
掃除ができない。掃除ができないので
ホコリが溜まって汚部屋になる、の悪循環。

 

見た目重視タイプの方は、
完璧主義であるがゆえに、
細かいところに意識がいってしまって、
本質を見失いがちなので要注意。(私もね)

そこで、
「見た目重視タイプ」の方へのアドバイス

~視野を広げて~

①目的を見失わない!
つい細かいところに目がいってしまい、
視野が狭くなりがちなので、
自分の理想の暮らしを具体的にして、
全体を俯瞰して考えるという視点を持ちましょう。

②見た目の収納用品よりも片付かない原因の掘下げを!
‟片付ける=収納用品を買う”という思考になりがち。
なので、なぜ戻せないのか?
どんなモノが戻せていないのか?
今の収納方法が細かすぎていないか?
と、原因の掘下げをしてみましょう。

③見た目重視のところだけを隠し収納!
例えば、リビング。
来客もあるので見た目が大事となれば、
子供のおもちゃは、中身が見えない
引き出しやカゴにざっくり収納。
見た目も良いのでストレスが軽減されます。
全てを完璧にせず、こだわりの場所にだけ
見た目をこだわる。

 
「見た目重視タイプ」の方は、
美収納に憧れて、収納用品を買ったり、
細かく分類して収納してみたり。
せっかく整えたのに、また片付かなくなって
しまったら、その収納は自分に合っていないのかも。

一度ざっくりと分類して、投げ込むだけの
簡単収納にしてみるのもオススメです。

 

少しでも、お役に立てれば嬉しいです。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

診断をやってみたい人はコチラから ↓

docs.google.com

});